泣くな研修医

著:中山祐次郎

1,287円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    傷ついた体、救えない命――。なんでこんなに無力なんだ、俺。雨野隆治は、地元・鹿児島の大学医学部を卒業して上京したばかりの25歳。都内総合病院の外科で研修中の新米医師だ。新米医師の毎日は、何もできず何もわからず、先輩医師や上司からただ怒られるばかり。だが患者さんは、待ったなしで押し寄せる。生活保護で認知症の老人、同い年で末期がんの青年、そして交通事故で瀕死の重傷を負った5歳の少年……。「医者は、患者さんに1日でも長く生きてもらうことが仕事じゃないのか?」「なんで俺じゃなく、彼が苦しまなきゃいけないんだ?」新米医師の葛藤と成長を圧倒的リアリティで描く感動の医療ドラマ現役外科医にしてベストセラー『医者の本音』著者、小説デビュー作!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    27
    5
    4
    4
    12
    3
    11
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      筆者が外科医ということで、リアリティのある内容でした。医学生や研修医の成長物語はよくある題材ですが、ジーンとしました。続編を楽しみにしています。

    • 2019/12/25Posted by ブクログ

      小説仕立てとは意外だった。

      小説を書きなれていない印象はあるが、研修医になり立ての外科医が経験しそうなエピソード満載で、説得力もあり、疑似体験もできる。

      交通事故で重傷の少年のくだりは、ほろっとし...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード