一日三食絶対食べたい 2巻

久野田ショウ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

氷河期を迎えて滅びかけた世界――。生き残った少数の人類は、自給自足の生活を強いられている。ダメ人間のユキは、リッカという少女と同居しているが、病弱なリッカはやせ細っていくばかり。彼女に1日3食おいしいものを食べさせてあげたい……クズだけど、ダメだけど、イヤだけど、大事な君のために働かなくては! 2巻の内容は…★家族が生きているなら、家族と暮らしたほうがいい。そう主張するユキと、ユキと一緒にいたいリッカ。対立する二人の決断は。★社会人の悲哀は氷河期でも変わらない…入社したての新人は、仕事をうまく回せないのだ! 山積みの仕事! 過ぎていく時間! どうしたらいいんだ!? ★余暇の不足した世界だけど、人間らしく生きたい。そうだ、露天風呂を作っちゃおうぜ~~~!などなど。世界は滅亡寸前だけど、お腹は減るし、毎日は続く。氷河期の寒空の下、ゆるっと楽しく生きる人々を描く第2巻。父親と、その息子役を担わされたアンドロイドの絆を描いたSF傑作短編「宇宙のライカ」(アフタヌーン2017年春のコンテスト四季大賞受賞作)も収録!

続きを読む
  • 一日三食絶対食べたい 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    一日三食絶対食べたい 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2020/02/16Posted by ブクログ

    氷河期となった世界だからこそ、繋いだ手のぬくもりがよりかけがえのないものとして伝わってくる。ユキがリッカに植物を見せる理由「リッカさんが初めて出会うものはすごく多くて 新しいものに出会うたびにいろいろ...

    続きを読む
[{"item_id":"A002210128","price":"660"}]

セーフモード