【最新刊】半助喰物帖 2巻

半助喰物帖

2冊

原作:草香去来 漫画:灯まりも

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    大和越部(やまとこしべ)藩士・楢原半助(ならはらはんすけ)は慶応二年の第二次長州征討に従軍、合戦中に井戸に落ち、現代へタイムスリップしてしまう。現代日本で困っていた半助とそれを見かねた一人暮らしの会社員・吉川香澄の酔った弾みで始まった共同生活! 社会人生活のストレスでお疲れ気味の香澄の生活を、半助が幕末レシピで立て直す。順応力がありすぎるタイムスリップ侍が、現代での生活を享受しつつ、一人暮らし女子をおもてなし!

    続きを読む
    ページ数
    209ページ
    提供開始日
    2019/08/07
    連載誌/レーベル
    good!アフタヌーン
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 半助喰物帖 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      半助喰物帖 全 2 巻

      1,296円(税込)
      12pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/27Posted by ブクログ

      第一話・拙者、料理は得意にて候
      井戸に落っこったら東京!?
      タイムスリップってそんなに簡単なものなのかな?かな?
      で、
      居酒屋で飲み食いしたんですが当然お金がない。
      そこを、
      救ったのが香澄さん。
      ...

      続きを読む
    • 2019/08/25Posted by ブクログ

      面白かった。
      今ではすっかり下火になってしまった現代トリップもの。

      食道楽の江戸の武士が現代へタイムスリップしてくる話だけど、何もかもやさしい
      半助さんが本当に可愛い
      ウチにも来て欲しい

      料理上手...

      続きを読む
    • 2019/02/12Posted by ブクログ

      幕末からタイムスリップしてきた侍と現代っ娘が、
      「ごはん」を通じてコミュニケーションを深めていく…。
      映画化もされた荒木源さんの小説
      『ちょんまげぷりん』を思い出しました。
      いろいろツッコミどころも多...

      続きを読む

    セーフモード