【最新刊】「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー―(新潮文庫)

「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー―(新潮文庫)

高橋秀実

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    甲子園も夢じゃない!? 平成17年夏、東大合格者数日本一で有名な開成高校の野球部が、東東京予選ベスト16に勝ち進んだ。グラウンドでの練習は週1日、エラーでも空振りでもかまわない、勝負にこだわりドサクサに紛れて勝つ……。監督の独創的なセオリーと、下手を自覚しながら生真面目に野球に取り組む選手たちの日々。思わず爆笑、読んで納得の傑作ノンフィクション!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/25
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2014/03/22Posted by ブクログ

      面白い!ノンフィクションはこんなに面白いのかと思わせる一冊でした。

      野球をモチーフにしながら、課題解決手法のアプローチを幾つか学ぶことが出来ます。
      さすが開成高校の学生だけのことはある。

      ”「全体...

      続きを読む
    • 2014/03/06Posted by ブクログ

      HONZのレビューで知ってからずっと「いつか読みたい」と思っていた本。書店で棚積みされているのを見た瞬間、思わず声を出してしまった。
      うん、いい本!
      本書は、高橋秀実にしか書けない本でもある。
      素朴...

      続きを読む
    • 2016/10/26Posted by ブクログ

      電車で読んでいて、何度も噴出してしまいそうんいなるのをこらえるのが大変だった。
      選手もそうだが、監督が論理的でいながらはっちゃけていて、キャラが立っている。
      「ドサクサ野球」「何事も大きく」等すてきな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード