ふがいない僕は空を見た(新潮文庫)

窪美澄

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校一年の斉藤くんは、年上の主婦と週に何度かセックスしている。やがて、彼女への気持ちが性欲だけではなくなってきたことに気づくのだが――。姑に不妊治療をせまられる女性。ぼけた祖母と二人で暮らす高校生。助産院を営みながら、女手一つで息子を育てる母親。それぞれが抱える生きることの痛みと喜びを鮮やかに写し取った連作長編。R-18文学賞大賞、山本周五郎賞W受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/10/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/05/16Posted by ブクログ

      何年か前に見かけたときは、裏見て、急いで棚に戻して、手に取らなかったことにしたんだけど
      昨日は帯見て裏読んで、最初だけって思って、表紙がまわりにバレないようにすごい反らせてよんでみた
      最初から、女の人...

      続きを読む
    • 2020/02/05Posted by ブクログ

      ー なにより惹かれたのは、どうしようもなさをそれぞれに抱えた登場人物一人ひとりへの作者のまなざしだった。
      救いはしない。かばうわけでもない。

      彼らや彼女たちを、ただ、認める。
      どう生きるか、生きてな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002101729","price":"605"}]

    セーフモード