【最新刊】天命

天命

岩井三四二

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大内、尼子の二大勢力に翻弄される小国人・毛利家の次男に生まれた元就。出陣の前には子猫のようにおびえる若者が、己の天命を知り、幾度も哀しみから立ち上がり、策を極めた逞しい武将となっていく。猛悪無道と恐れられ、武略きわまる西国の雄と呼ばれた毛利元就。その戦いの生涯を描く傑作歴史小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/25
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2020/10/01Posted by ブクログ

      2020.9.30完了
      初めて毛利元就の半生にまともに触れ合った気がする。
      岩井三四二氏の話はテンポが良く読みやすいと思っているし、話を深く展開しないのでダラダラしない感じがいいと思っている。
      が、今...

      続きを読む
    • null巻2019/05/17Posted by ブクログ

      謀将・毛利元就の一代記です。
      岩井さんは少し変わった視点から歴史を描く事が多いと思うのですが、これは真正面から。しかし一代で小領主から十カ国の主に成りあがった元就、戦場でも強かったようですが、それ以上...

      続きを読む
    • null巻2019/08/03Posted by ブクログ

      三番の矢は、良く知ってるいるが、それ以外は良く知らない毛利について、最初の読むにはさいてきなのかな。

    開く

    セーフモード