【最新刊】とんちんかん~あやかし同心捕物控~

あやかし同心捕物控

霜島けい

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    盗人と疑われ、番屋につきだされてきた青物売りのお駒を放免してやった同心の柏木千太郎。跳ねっ返りで威勢はいいが、早くに両親を亡くし、十一で人買いに売られ苦労して生きてきた娘だ。そんなお駒を陰から見守っているらしき謎の男がいた――。その正体とは?(表題作) 顔はないけど男前。のっぺら同心と仲間たちがあやかし騒ぎ解決に走る、妖怪捕物帖第三弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/22
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • あやかし同心捕物控 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      あやかし同心捕物控 全 3 巻

      1,925円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    • 2019/03/21Posted by ブクログ

      のっぺら同心の第三弾。

      狸にのっぺらに化けさせ、顔が似てるから親戚だと言い張り、
      河童が何度も溺れかけたり、
      人面瘡が上司に悪態突いたり、
      とやりたい放題。

      相変わらず、面白かった。
      やっぱりのっ...

      続きを読む
    • 2019/07/01Posted by ブクログ

      予想以上の大当たりの本!南町奉行所の同心・千太郎はのっぺらぼう。そう、「妖」ののっぺらぼうである。千太郎が下っ引きの伊助、同僚の正悟とともに出会う、妖絡みの事件3つ。楽しい時はとことん楽しく、切ない時...

      続きを読む
    • 2019/07/13Posted by ブクログ

      シリーズ2冊目。中編2作で読み応えUP!のっぺらぼうの千太郎の衝撃の食事風景が明かされる。前作同様、笑いとホロリの割合がとても良い。そして、今回もロマンスあり(笑)。次こそ頑張れ、正悟!【ひょうたん】...

      続きを読む
    開く

    セーフモード