文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦

著者:朝霧カフカ

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    殺人探偵の異名をとる綾辻行人は、その危険な異能のために異能特務課の新人エージェント・辻村深月の監視を受ける身だ。綾辻はある殺人事件の解決を依頼されるが、その裏では宿敵・京極夏彦が糸を引いていて……!?「文庫版のためのあとがき」を書き下ろし。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/08Posted by ブクログ

      ちゃんと読んだ初文豪ストレイドッグスがこれってのは、いいことなんだろうか。
      生ける文豪たち、そしてお馴染みの文豪たちも絡んでくる。
      スパロボだかスマブラだかみたいなわくわく感がありますね。
      お三方の周...

      続きを読む
    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      あらためて文豪ストレイドッグスは、作家をモデルとした登場人物たちが活躍する話ではなく、あくまで作家から連想を得て作り出した架空請求の人物が活躍する話なのだと実感した。綾辻さんの作品はまだ読んだことがな...

      続きを読む
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      京極夏彦氏の『虚実妖怪百物語』を読んだ後に読みましたが、『虚実〜』では京極さんと綾辻さんが仲良しだったので、ギャップがすごい。
      でもまぁ最終的には馴れ合うわけじゃないんだけど、なんだかんだでこの人たち...

      続きを読む
    開く

    セーフモード