【最新刊】大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

1冊

著者:高橋伸夫

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ・東大生が身につけている必須教養「経営学」を、わかりやすく解説。・10時間で東大4年分の講義の内容がざっと理解できます。・「経営管理」から「意思決定」「事業戦略」「マーケティング論」「広告論」「イノベーション」など、ビジネスマンに必須の経営学的知識を、 その考え方が生まれた起源から優しく説き起こし、誰でもその概念をつかむことができる一冊。・学生はもちろん、新入社員も管理職も必ず身につけておきたい、経営学の基礎20項目。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/12Posted by ブクログ

      本命は経済学の方だったのだが、横に置いてあったのと、周りがやたらとマーケティングとうるさいのでついでに読んでみた。政策介入も効果の検証が難しいが、経営理論の場合は介入対象の異質性がより大きく、かつ情報...

      続きを読む
    • 2019/04/06Posted by ブクログ

      見開きページごとに話題が完結していて、細切れの時間でも読むことができる。しかし体系的には書かれていないので、腰を据えて勉強しようと思うと、本書は向いていない。

      また、ところどころに筆者の自慢や皮肉な...

      続きを読む
    • 2019/03/10Posted by ブクログ

      2019年3月読了。
      品川→岡山の新幹線車中で読みきったから、ただ単に読むだけなら3時間半かな。
      「読了」としたが、もちろん中身を全て咀嚼して明日からの仕事に直ぐに使えるというほど、経営上の課題解決は...

      続きを読む

    セーフモード