愛という名の鎖【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

サラ・モーガン 翻訳:片山真紀

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    さる公国の大公に給仕することになったウエイトレスのホリー。でも、彼女はうわの空だった。結婚まではと貞操を守ってきたのに、それが原因で婚約者から別れを告げられ、絶望のどん底にいたのだ。懸命に仕事をこなすものの、思わず涙がこぼれてくる。するとなんと、世界中の女性を魅了するカスペル大公が人払いをし、ホリーを慰めただけでなく、甘い誘惑の言葉をかけてきた。そして夢うつつの中、彼女はあれほど守ってきた純潔を奪われてしまう。ところが、麗しの大公は急に手のひらを返したように冷たい態度をとり、傷ついたホリーは特別室を飛び出した――のちに発覚する妊娠が、非情な大公と彼女を鎖でつなぐことになるとは思いもせず。 ■絶大な人気を誇るサラ・モーガンによるシンデレラ・ストーリーの決定版! ホリーが初めて身も心も捧げたのは、冷徹と情熱を使い分ける傲慢大公でした。緩急織り交ぜる巧みな筆致で読み手を魅了するキャロル・モーティマーがお好きな方にもおすすめの1冊です。*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード