ファンタジーランド(上)―狂気と幻想のアメリカ500年史

著:カートアンダーセン 訳:山田美明 訳:山田文

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【全米で話題のベストセラー、Amazonレビュー500件超】ニューイングランド幻想、ジェファーソン:独立宣言、西部開拓:フロンティア精神、フォード:大量生産モデル、ディズニー:夢の王国建設、ケネディ:宇宙計画……アメリカとは何か!? なぜトランプ政権を生み出したのか!?新世界を信じた夢想家たちとその末裔が創り上げた、狂信者の国家の物語【絶賛の声、続々!】「卓越した洞察に満ちた歴史書。既知の出来事が斬新な文脈で描かれる」ウォルター・アイザックソン(『スティーブ・ジョブズ』著者)「絶対的に面白い。読めば興奮で脳が踊り出す」スティーブン・ダブナー(『ヤバい経済学』共著者)

    続きを読む
    • ファンタジーランド―狂気と幻想のアメリカ500年史 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ファンタジーランド―狂気と幻想のアメリカ500年史 全 2 巻

      4,400円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    4.6
    6
    5
    4
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      建国のさらに以前のピルグリムファーザーズの時代から、アメリカ人が幻想やファンタジーに基づいて行動してきたことを詳述。アメリカのキリスト教が狂信的なのは建国以来の伝統であり、誰もが教祖というかカリスマに...

      続きを読む
    • 2019/10/04Posted by ブクログ

      自分が真実だと思えば、そう思うようになった理由や経緯にかかわらず、それは真実であり、誰もそれをとやかく言うことはできない、という考え方に至る。

    • 2019/09/02Posted by ブクログ

      【アメリカは、夢想家たちによる夢の世界の創造物だ】(文中より引用)

      アメリカの歴史を「ファンタジー(幻想・空想)」という視点から大胆に論じ上げた作品。建国以来、エンジンにもなればトラブルの素にもなっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード