【最新刊】慢性上咽頭炎を治せば不調が消える

慢性上咽頭炎を治せば不調が消える

堀田修

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    年中風邪をひいている、一度風邪をひくと咳が長引く、のどに違和感がある、頭痛が続く、眠れない、肩こり・首こりがあるなどという不調の多くは、上咽頭に炎症がある可能性があります。上咽頭とは、鼻の奥にある部分。ここで炎症が起こることで、あらゆる不調のトラブルを招いてしまいます。本作は、堀田修医師が完全監修で、慢性上咽頭炎のメカニズムから治療法、そして自力で治すセルフケア、慢性上咽頭炎を招きやすい生活習慣を紹介した一冊です。 また特別付録として、全国で慢性上咽頭炎の治療を受けられる医療機関リストも掲載しています。慢性上咽頭炎を治すとこんなにいいことが!「長年悩まされていた偏頭痛が治り、薬がいらなくなった」(27歳・看護師)・「肩こり・首こりがなくなり、頭重感が改善された」(42歳・会社員)・「花粉症が軽くなった」(28歳・公務員)口呼吸の人は特に注意。おすすめの上咽頭洗浄、かっいうべ体操、顔の大きな人とあごシャープな小顔の人はどちらが上咽頭炎になりやすい? 気をつけるべき天候は花粉と黄砂、どっち? など、気になることから図解でわかりやすく紹介しています。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    68ページ
    提供開始日
    2019/01/18
    連載誌/レーベル
    扶桑社ムック
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2019/12/01Posted by ブクログ

      喉が痛い場合、声の出し過ぎが原因のことがある。喉を休める。乾燥していると喉が痛くなることはある。加湿器を利用する。お手軽な方法としてコップや洗面器に水を入れておいて置く方法がある。

    セーフモード