【最新刊】三匹の蟹

三匹の蟹

1冊

大庭みな子

1,155円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    『大型新人」として登場以来25年、文学的成熟を深めて来た大庭みな子の、あらためてその先駆性を刻印する初期世界。群像新人賞・芥川賞両賞を圧倒的支持で獲得した衝撃作「三匹の蟹」をはじめ、「火草」「幽霊達の復活祭」「桟橋にて」「首のない鹿」「青い狐」など、初期作品を新編成した7作品群。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/18
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    11
    5
    0
    4
    4
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/10/06Posted by ブクログ

      1968年に群像新人賞と芥川賞を同時受賞した作品です。
      当時の文学界を震撼させた!と絶賛されており、興味が湧き図書館で予約しました。(本としては絶版されているそうです。)

      芥川賞の割には読み易く...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/11/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/08/03Posted by ブクログ

      馴染みのない舞台の小説で登場人物の価値観を飲み込めず、戸惑うことがあります。
      大きな枠組みがしっかり埋め込まれていれば、同化とまで言わずとも、その価値に向き合う準備はできます。

      アメリカに住む日本人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード