天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

著:北野唯我

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたは凡人? 秀才? それとも天才?公開瞬く間に30万pvを超えた人気ブログ「凡人が、天才を殺すことがある理由。」が、物語となって書籍化!◎世の中には「天才」と「秀才」と「凡人」がいる。三者の間にはコミュニケーションの断絶がある。凡人は天才を理解できず、排斥する。秀才は天才に憧憬と嫉妬心を持つが、天才は秀才にそもそも関心がない。秀才は凡人を見下し、凡人は秀才を天才と勘違いしている。――18年3月16日にネットに配信された「凡人が、天才を殺すことがある理由。――どう社会から「天才」を守るか」と題されたコラムがバズ(BUZZ)った。◎ビジネスコラムとしては、異例の30万PV、フェイスブックのシェアは2万4000に達した。またビジネス向けネットメディアであるNewsPicksに転載されると、その反響(コメント)は2200に及んだ。さらに、このコラムの反響を取り上げた2回目のコラム「天才を殺すのは、実は「秀才」ではないのか?等への回答10選」も、フェイスブックのシェアだけで5000を超え、「天才・秀才・凡人」を巡るネット上の議論はなお続いている。◎本書はこのコラムをストーリーにし、書籍化する。◎「天才、秀才、凡人の評価軸の違い」「経営におけるアートとサイエンス」「イノベーションと飽き」「それぞれの人の中にいる天才、秀才、凡人」などの議論を展開していく。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    88
    5
    27
    4
    39
    3
    18
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/11/28Posted by ブクログ

      筆者はこの本を書いた理由として「人の可能性を阻害するものに、憤りを感じるから」と後書きで書いている通り、この書籍では天才という一見周りから理解されない才能を潰さないためのヒントが示されている。

      人間...

      続きを読む
    • 2019/11/17Posted by ブクログ

      天才は最初から圧倒的で、価値が後から付いてくる訳だ。

      反発の大きさが天才度合いの指標というのは、超納得。

      才能というより、宿命といった世界観だと思う。

      拠り所として価値基準を探しがちなので、知っ...

      続きを読む
    • 2019/11/14Posted by ブクログ

      人の特性によるカテゴリわけの方法と、チームマネジメントにそれを活かすやり方をまとめた本である。

      > 世の中には「天才」と「秀才」と「凡人」がいる。三者の間にはコミュニケーションの断絶がある。凡人は天...

      続きを読む
    開く

    セーフモード