【最新刊】双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 3

双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。

著者:池中織奈 イラスト:カット

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エルフが仲間に加わり、安住の地を求めて旅を始めたレルンダ。『神子(みこ)かもしれない力』を過信せず、契約した精霊フレネに魔法を教えてもらいながら日々努力中!モフモフなグリフォンたちにも協力してもらって新しい村を作り始め、これからが楽しみ……なはずだった。ところがある日、森で魔物に襲われていた民族を助けると、「一緒に住まわせてくれ」と交渉してきた。一筋縄ではいかない相手に苦戦する中、レルンダの周りでは不思議な現象が起こり始め……!?捨てられ幼女が『神子かもしれない』ことに向き合う第三巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/22
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 全 3 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    • 2019/03/30Posted by ブクログ

      7歳の少女の一人称で進められているような物語だからか
      微妙に読みづらさを感じてしまった。
      グリフォン達の言葉の表現方法も、その一因かしら?と。
      主人公のつたない喋り方は、そんなに気にならないのになぁ。...

      続きを読む

    セーフモード