【最新刊】財務経営力の強化書―――事業性評価、ローカルベンチマークの使いこなし方も解説!

財務経営力の強化書―――事業性評価、ローカルベンチマークの使いこなし方も解説!

著者:赤岩茂 著者:鈴木信二

2,420円(税込)
1%獲得

24pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1冊で決算書の読み方から分析、そして業務改善、資金調達力まで学ぶことができる。 特に事業性評価とローカルベンチマークなど、 新しい情報も収録し、今風の財務改善実務も紹介。中小企業経営者の中には、財務や会計は苦手なので、会計事務所に任せておけばいい、と考えている方も多いように思います。確かに財務や会計を一生懸命やっても儲からないかもしれません。それは、経営戦略やマーケティングが担うところだからです。しかし、私たちは、経営改善や企業再生の経験の中で、業績が悪化したり、倒産しかかったりした企業の共通的な特徴の1つとして、会計がデタラメということに気づきました。会計のデタラメさが企業の「見える化」を阻害し、日常の「気づき」も得られないまま、奈落の底に落ち込んでしまっているのです。まして、今IoT、ビッグデータ、AI などの技術革新が社会を急激に変化させようとしており、5~10年後には、見える景色がまったく違ったものになってしまう、そんな予兆があります。本書は、今すぐ使え、経営に役立つ、財務・会計の知識だけでなく、中小企業政策の現状や資金調達のために活用できるノウハウも数多く紹介しています。特に、金融庁の方針の転換により、融資姿勢も、財務数値だけに頼ることなく、事業性を評価する方向に変わってきています。事業性評価の一手法であるローカルベンチマークや決算書の信頼性向上のための具体策にも言及し、財務経営力を高め、資金調達力を強化するために、経営者はどのように行動すべきかを詳述しました。■目次第1部 財務経営力をとことん強化する!→適切な経営判断(入門編)第1章 経営者が必ず押さえておきたい決算書のポイント(基礎編)第2章 「損益計算書」をもっと経営に生かそう第3章 「貸借対照表」をもっと経営に生かそう第4章 「キャッシュ・フロー計算書」をもっと経営に生かそう(応用編)第5章 財務三表のつながりを理解しておこう第6章 財務経営力を強化する「経営計画の立て方」第2部 資金調達力をとことん強化する!→信用力を増強(入門編)第7章 いろいろな資金調達の方法を知っておこう(基礎編)第8章 決算書の信頼性を高めて、資金調達力を上げよう(応用編)第9章 事業性評価とローカルベンチマークを使いこなそう■著者赤岩 茂(公認会計士・税理士)   鈴木 信二(税理士)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/18
    出版社
    あさ出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 財務経営力の強化...
      2020/03/01

      個人的には最近読んだ経営に関する会計の本では一番わかりやすい
      だいぶ入門に寄っているが、かなりわかりやすく書かれている
      何回か読む予定ではいるが、まずこの基礎レベルを抑えることが重要な気がするので
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード