【最新刊】わが家への道 ローラ物語5-ローラの旅日記

ローラ物語

5冊

ローラ・インガルス・ワイルダー作/谷口由美子訳

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1894年7月,マンリーとローラは幼い娘ローズをつれて,自分たちの土地を求めて馬車の旅に出る.その時のローラの旅日記と,娘ローズがのちに書いた当時のワイルダー家の生活の記録.

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/21
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸
    • ローラ物語 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ローラ物語 全 5 巻

      4,048円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    3.9
    35
    5
    10
    4
    16
    3
    8
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/08/07Posted by ブクログ

      『ローラ物語』最終巻というか番外編。
      旱魃続きのサウス・ダコタ州デ・スメットから新天地ミズーリ州マンスフィールドまで移住したときの記録。
      
      前後を娘のローズが書き、中間に6週間の馬車の旅をつづ...

      続きを読む
    • 2019/07/31Posted by ブクログ

      『大草原の小さな家』シリーズといえばいいのか『インガルス一家の物語』といえばいいのか(岩波少年文庫の後半は『ローラ物語』とされている)とにかく福音館の5冊、岩波の4冊続くシリーズの最終巻。
      これで終...

      続きを読む
    • 2019/06/07Posted by ブクログ

      南北戦争終結後、“西部開発”買収したルイジアナに区画登記事業がはじまり。「申し込み」した開拓者が農地として成功すれば自分のものになる。
      日本が北海道でやったように。
      新規農業はリスクが大きい。

    開く

    セーフモード