三つの顔 大江戸閻魔帳 (二)

藤井邦夫

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元浜町の閻魔長屋に住む青山麟太郎は、絵草紙を書く気楽な戯作者である。巷の事件に首を突っ込み、親しくなった臨時廻り同心や岡っ引と真相を探る。麟太郎を見守るのは南町奉行・根岸肥前守。早くも話題の人情味あふれる事件帖シリーズ! 直参旗本の悪事を暴いて人気の柳亭馬風が、地本問屋「蔦屋」のお蔦に、書き掛けの原稿を預けたあと、和泉橋の袂で血塗れで見つかった。秘密を暴かれたくないのは誰か。そして人気戯作者の隠された顔とは!?

    続きを読む
    • 大江戸閻魔帳 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大江戸閻魔帳 全 4 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      藤井邦夫 著「三つの顔」、大江戸閻魔帳シリーズ№2、2019.5発行。三つの顔、笑う閻魔、不運な女、日限尋ね の4話。笑う閻魔、不運な女、藤井邦夫さんの作品らしいですが、藤井邦夫さんの作品としては全体...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      だんだん事件に対する感覚や対応が手馴れて来た
      それにつれて自分の作品も手馴れて来たのか
      読者がソコソコいるようで・・・売れて来た!

    [{"item_id":"A002174388","price":"770"}]

    セーフモード