【最新刊】笑う女 大江戸閻魔帳 (四)

大江戸閻魔帳

藤井邦夫

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    霧雨に濡れて逃げた女は、なぜ笑ったのか? 「優しい女」が犯した亭主殺しの真相。戯作者麟太郎、涙の探索。霧雨舞う中、傘も差さずに駆け出してきた年増女に行き合った、戯作者の青山麟太郎。馴染みの下っ引・亀吉によれば、女は通旅籠町の裏長屋で亭主を殺し、姿を消したおきぬだという。評判の良い仲居だったおきぬには、しかし人知れぬ別の顔があった。哀しき運命に弄ばれた女を、麟太郎が追う! <文庫書下ろし>

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 大江戸閻魔帳 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大江戸閻魔帳 全 4 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2019/02/07Posted by ブクログ

      藤井邦夫さん、新しいシリーズの始まり、新しいヒーローの登場です。「大江戸閻魔帳」、2019.1発行。南町奉行の(隠し)孫という設定。青山麟太郎、23~4歳、173cm、戯作者、神道無念流の達人。剣の強...

      続きを読む
    • 2020/07/14Posted by ブクログ

      ♪~泣いているのか笑っているのか後ろ姿の素敵なあなた~♪ そんなハニーナイツの歌が聞こえてきそうな「笑う女」、藤井邦夫 著、大江戸閻魔帳シリーズ№4、2020.5発行。地本問屋「蔦屋」の二代目お蔦に頭...

      続きを読む
    • 2019/11/11Posted by ブクログ

      藤井邦夫 著「渡世人」、大江戸閻魔帳シリーズ№3、2019.10発行。渡世人、絵草子、一代記、美人画の4話。焔魔堂赤鬼こと戯作者の青山麟太郎、その脇を地本問屋「蔦屋」の二代目主のお蔦が締めます。なかな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002377107","price":"770"}]

    セーフモード