【最新刊】文章が変わる接続語の使い方

文章が変わる接続語の使い方

著:沖森卓也

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    よい文章とはなんでしょうか。まとまった事柄を言い表そうとする場合、ふつういくつかの文をつなげて論旨を展開していきます。そのときに重要なのが接読語。文と文との関係が文章の流れの中で、自然で効果的かどうか、相手に論旨が明確に伝わっているかどうかなど接読語の選び方で決まることが多い。正しい接読語の使い方や選び方がわかれば、相手に自分が伝えたいことをわかりやすく説得力をもって伝えられます。本書は接読語の知識を数多くの例文を挙げてきちんと丁寧に説明しています。接読語の役割や使い方を論理的に知りたい人にはピッタリです。読後、文章が変わります。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/11
    出版社
    ベレ出版
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      わかりやすい文章を、書くには「接続語」は大切。
      読みながら、小学校の時の「綴り方」の授業を思い出した。
      あらためて自分の文章表現を見直すこともできた。
      最後にある接続語一覧は、重宝しそう。

      自分では...

      続きを読む

    セーフモード