仮想人生

著:はあちゅう

1,386円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ネットを知り尽くすはあちゅうにしか描けない、SNSでむき出しになる人間の素顔。衝撃の裏アカウント小説! 現実世界で「普通の人」でいるために裏での息抜きが必要なんだ。33歳、ユカ、専業主婦。人材派遣会社を経営する夫の恭平は、いつも帰りが遅い。一人で過ごす夜に耐え切れず作った、ツイッターの裏アカウント「人妻の美香」。そこから覗く世界には、表では聞けない欲望と愚痴がうずまいていた。ナンパ師の「圭太 23歳」、ツイッターにアップした絵が突然注目を浴びる大学生「ナオ20歳」、情緒的な恋愛ツイートが人気の「暇な医大生 21歳」、童貞食いを繰り返す「ねね 42歳」。彼らがツイッターの中で少しずつ交わるとき、現実では、恭平が突然姿を消す――。失敗も、成功も、人生はふとした出来事で変わる。今を生き抜くための必読書!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    8
    5
    0
    4
    5
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/06Posted by ブクログ

      ツイッターを通じた人々の生活の交わりを描いた小説。人はみな闇を持っていて、ツイッターは本音を言える場所なのか。他人からの視点も描かれていて、各主人公の行動を客観的に見れて面白かった。

    • 2019/03/10Posted by ブクログ

       確固たる自分なんて存在しなくて、様々な顔を使い分ける。
       家族としての顔、恋人としての顔、友人、同僚、そしてインターネットとしての顔。
       朝井リョウ「何者」から始まった平成小説の流れは、古市憲寿「平...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/02/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード