【最新刊】僕らの色彩 2巻

僕らの色彩

田亀源五郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ドラマ化&文化庁メディア芸術祭優秀賞『弟の夫』田亀源五郎、最新作。「彼が好きなのは、女子じゃなくて男子」そう言えないから、私はまたひとつ嘘をつく。宙はゲイを公表できないもやもやを抱えたまま、マスターに頼まれ「秘密の喫茶店」の壁に絵を描くことに。奈桜も手伝うようになるが、宙の母親は二人が「男女の仲」だと誤解。一方、瑞希も「宙と付き合ってるなら隠さないで」と奈桜に詰め寄る。“秘密”だから生まれてしまう誤解に悩む二人は「ゲイを隠さない」マスターに相談するが、マスターにも“後悔”の過去があることが明らかになり…。ゲイ・エロティック・アーティストの巨匠が描く――心ヒリつく青春ドラマ。

続きを読む
ページ数
178ページ
提供開始日
2019/10/11
連載誌/レーベル
月刊アクション
出版社
双葉社
ジャンル
青年マンガ
  • 僕らの色彩 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    僕らの色彩 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/01/08Posted by ブクログ

    女の子がちゃんとかわいくなってる!練習したのかな…(失礼)
    これはなかなか…ぞわぞわしますね…平穏なままにはならないんだろうから…うう。複雑。

  • 2019/02/04Posted by ブクログ

    LGBTQの本棚から
    第78回「僕らの色彩」

    「僕らの色彩」1巻
    「弟の夫」を描いた田亀源五郎の次の作品は、もっと本質にせまった、ゲイの高校生の話です。
    17歳にもなると好きな男子もできるし、まわり...

    続きを読む
  • 2019/11/01Posted by ブクログ

    LGBTQの本棚から 第109回

    自分がゲイだということを自覚し、悩む高二男子が主人公のシリーズ第二弾は……。
    同じ団地に住む幼なじみの女子にカミングアウトし、居場所としてゲイのマスターがいる喫茶店...

    続きを読む

セーフモード