【最新刊】【合本版】断章のグリム 全17巻

【合本版】断章のグリム

著者:甲田学人 イラスト:三日月かける

10,351円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鬼才が贈る幻想奇譚シリーズ全17冊に、特典掌編を加えた電子合本版が登場!<特典掌編>電撃文庫公式海賊本『金のかぎ』極希少小掌編1極希少小掌編2曰く、この世界に存在する怪現象は、全て“神の悪夢”の欠片である。この悪夢の泡は人間の意識に浮かび上がると、急速に人の恐怖や悪意や狂気と混ざり合う。そして、現実世界を変質させながら溢れ出し、悪夢の物語を作り上げる。だが、浮かび上がった悪夢の泡が非常に大きかった時、個性が希釈されて物語の『元型』に近くなる。明示的、暗示的、様々な形で『昔話』や『童話』のエピソードに似たものになる――。普通であることが信条の白野蒼衣と、過去を引きずりつつ悪夢と戦う時槻雪乃。人間の狂気が生み出した灰かぶりの悪夢の中で出会った二人が辿る物語とは――!?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/10
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2008/08/31Posted by ブクログ

      僕の好きな要素をほとんど兼ねそろえた小説です。
      童話、非人間的、無口な少女等々・・・。
      なんといいますか、大好きです。

      物語は『灰かぶり』をモチーフにしてあります。
      多くの解釈が組み込まれていて、見...

      続きを読む
    • 2009/12/04Posted by ブクログ

      テーマはトラウマ・惨劇・童話。

      甲田作品を読み始めたのがコレ。



      古参の方からはラノベ化してしまった、との
      悪評も多いですが、
      前作も読んだ上で、
      エンターテイメント性が伸び、
      描写力(特にグロ...

      続きを読む
    • 2020/07/27Posted by ブクログ

      《読み終わってから時間が空いていますが感想書きます》


      まず、個人的にはどんぴしゃりな作品でした。
      というのは━━

      1⃣ただただ凄惨な悲劇とそれに抗おうとする悲壮感(ようは鬱)

      2️⃣ヒロインが...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002096618","price":"10351"}]

    セーフモード