地球の歩き方 D19 マレーシア ブルネイ 2019-2020 【分冊】 1 クアラルンプール&高原リゾート

編:地球の歩き方編集室

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。※この商品は、「マレーシア ブルネイ」編の分冊です。「マレーシア ブルネイ」編5冊がパックとなった合本も販売しています。詳しくは『地球の歩き方 マレーシア ブルネイ』で検索ください。人口約179万人のクアラルンプールは、国内では通称「KL」の呼び名で親しまれる貿易、商業、政治の中心地です。16世紀中頃、スズ鉱山の町として開拓され、掘り出した鉱石を川の水で洗ったため川には泥水が流れるようになりました。これが、この町の地名「クアラルンプール(泥の川の合流地)」の由来です。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード