SDGsが問いかける経営の未来

編:モニターデロイト

2,750円(税込)
1%獲得

27pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「産業革命」と「経営革命」に同時に向き合う本書はSDGsの解説本ではない。国際社会の共有ビジョンたるSDGsを楯にコンプライアンスを提唱する本でもない。類似のキーワードであるESG投資と絡めて資本市場での企業評価を高めるための情報開示の在り方を指南する本でもない。社会価値創出が経済価値創出と同等に企業活動において重要な時代が、SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)を旗頭にいよいよ幕開けしたいま、企業の経営目標の在り方、経営戦略・事業戦略の在り方、事業創造の在り方を根本から検証し、不確実性高まる2030年に向けて、経営者はどのように経営モデル自体のイノベーションを果たし、この大いなる変化を生き抜くべきか、問いかけることを企図した書である。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/04Posted by ブクログ

      一緒に仕事をしている人が貸してくれた。
      わかりやすくてよかった。
      なぜ一企業としてSDGsを進めなくてはいけないのか、上司にプレゼンする上でプラクティカルに役に立つ。

      最近はSDGs流行りなので情報...

      続きを読む
    • 2019/03/07Posted by ブクログ

      日本では企業のSDGsへの取り組みがCSRとして捉えられている段階だが、欧州では様々なアクターが協力をして、SDGsを経営戦略として取り組み経済を回しているということを初めて知った。
      ミレニアル世代が...

      続きを読む
    • 2019/01/05Posted by ブクログ

      本書は企業の経営にSDGsをどのように活かしていくべきかについて書かれた本である。全体的に抽象的な話が多いものの、SDGsや、その背景にあるCSVの考え方、そして企業が今後どのようにSDGsと関わって...

      続きを読む

    セーフモード