【最新刊】早朝始発の殺風景

早朝始発の殺風景

1冊

青崎有吾

1,595円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    青春は気まずさでできた密室だ――。今、最注目の若手ミステリー作家が贈る珠玉の短編集。始発の電車で、放課後のファミレスで、観覧車のゴンドラの中で。不器用な高校生たちの関係が、小さな謎と会話を通じて、少しずつ変わってゆく――。ワンシチュエーション(場面転換なし)&リアルタイム進行でまっすぐあなたにお届けする、五つの“青春密室劇”。エピローグ付き。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/04
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    48
    5
    12
    4
    16
    3
    19
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/03/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/03/06Posted by ブクログ

      いい意味で自分の想像が裏切られます。
      推理小説ではないけどそんなような感じで、楽しみながら文字を追っていけました。
      続きが気になって、一つのお話を一気に読みたくなります。
      短編で読みやすいです。

      ...

      続きを読む
    • 2020/03/03Posted by ブクログ

      高校生たちが主役の、青春ミステリー連作短編集。

      始発電車に乗り合わせた同級生。いったいなんで始発電車に乗っているのか、腹の探り合いをする「早朝始発の殺風景」
      仲良しだと思っていた友人が、珍しく反対意...

      続きを読む
    開く

    セーフモード