【最新刊】子連れマフィアと愛の烙印

子連れマフィアと愛の烙印

雛宮さゆら/蘭蒼史

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「ここでエツィオのシッターになれ」マフィアの一員であるランベルトに銃を突きつけられ、脅されているのは増淵和哉、日本人、22歳。イタリアに卒業旅行にやってきただけなのに、ついて早々、一服盛られ監禁されてしまう。偶然出会ってお茶に招待された先にいた泣きわめく赤ちゃんが一瞬で懐いてしまったのを見込まれたのだ。赤ちゃんの可愛さに絆されてしまった和哉だったが――!?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2019/01/11
連載誌/レーベル
セシル文庫

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード