【最新刊】疲れた心をなごませる言葉

疲れた心をなごませる言葉
1冊

著:秋庭道博

509円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

昨日も今日も、ただ何となく過ごしているだけで、生きている充実感が感じられない。生活を変えてみたいと思うけれど、うまくいかない自分にイライラしたり不安になったり落ち込んだり……。そんな精神的な「疲れ」を感じている人は意外に多い。そういう疲れの原因は、なかなか取り除くのが難しいもの。問題を解決しようと真っ直ぐに突き進むと、かえって深みにはまってしまうこともある。そんな時に有効なのは、自分が置かれている状況を客観的に、右から左から、上から下から、眺め直してみることだ。本書には、自分を見つめ直すヒントとなる言葉と、その味わいの助けとなるミニエッセイが、100篇収められている。古今東西の名言名句あり、最近の小説やエッセイの抜粋あり。読むうちに、きっと「いまの自分」にあった「ちょっといい言葉」と出合えるはずだ。もやもやした気分をスッキリさせたい人、勢いを取り戻したいと思っている人に、おすすめの一冊。

続きを読む
提供開始日
2018/12/28
連載誌/レーベル
PHP文庫

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/06/12Posted by ブクログ

    様々な本からの抜粋集。
    心が和むかは微妙。

    好きなのは
    門松は冥土の旅の一里塚
    めでたくもあり
    めでたくもなし。

セーフモード