【最新刊】息の限りに遠吠えを

息の限りに遠吠えを

萩耿介 著

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー『イモータル』の著者が、圧倒的弱者の目線から描き出す「人間の本質」とは?時は一九世紀。一匹の犬が愛玩犬として日本からアメリカへ送られる。道中で出会うのは、性格も肌の色も違う様々な人間たち。優しい人間、その人間を迫害する人間、他の動物を絶滅させようとする人間。抗うことのできない歴史の奔流の中で、彼の命を懸けた反抗が、やがてこの世界に小さな希望を灯す――。『イモータル』の著者が、圧倒的な弱者の目線から「人間の本質」を描き出す意欲作。文庫書き下ろし

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/28
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    • 息の限りに遠吠えを2019/04/28Posted by ブクログ

      主人公たる犬の一人称で全編が進む。

      珍種のジャパニーズスパニエル?としてアメリカに渡った主人公は、狼やバイソン、馬、ピューマなど様々な「種族」との出会いを経験しながら、白人との戦いに突き進む。

      ...

      続きを読む
    • 息の限りに遠吠えを2019/03/11Posted by ブクログ

      時は一九世紀。一匹の犬が目にしたのは、同じ種族同士で争い、他の種族をも滅ぼそうとする動物――人間。歴史の奔流の中で、彼が見つけた小さな希望とは。

    セーフモード