【最新刊】日本の民俗 祭りと芸能

日本の民俗 祭りと芸能

1冊

著者:芳賀日出男

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大自然と調和して生きてきた日本人。四季の移ろいの中から神や精霊の概念が生まれ、祭りや郷土芸能が育まれてきた。神事である御幣の祭り、大黒舞などの初春の芸、様々な鬼の祭りや獅子舞、田植えの祭りや語り物、能や風流―時代の変化の中で刻々と失われゆく信仰の情景を、折口信夫に学び、宮本常一と旅した目で捉える。各巻200点超の写真を収録、民俗学的フィールドワークと写真家の眼差しを交差させた、記念碑的大作。

    続きを読む
    ページ数
    319ページ
    提供開始日
    2019/01/18
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/23Posted by ブクログ

      もっといい編集ができるよなーと思う

      写真は凄まじいものもあれば上手いとは言い難いものもあるけど、写真は、あるところで、写ってることが大事でそれ以上は嘘っていうところもあるので、それでいいと思う

      ...

      続きを読む

    セーフモード