心房細動のすべて―脳梗塞、認知症、心不全を招かないための12章―(新潮新書)

古川哲史

820円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    国内患者数は約170万人。不整脈の王様と呼ばれる「心房細動」は、脳梗塞、認知症、心不全の原因にもなる。特に脳梗塞を合併すると深刻で、田中角栄、長嶋茂雄等、罹患した著名人も多い、どんな人がなりやすいのか、主にどのような症状があるのか、合併症のリスクや、その防ぎ方、心臓によい食事とは? など、患者や家族が知っておくべき基礎知識、最新治療法、予防のための生活習慣までを専門家が丁寧に解説する。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード