【最新刊】女性のための「検査」がわかる本

女性のための「検査」がわかる本

小橋 隆一郎

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。思春期から更年期、老年期まで、女性のステージごとの悩みを解決する本。気になる数値改善のために簡単に実践できることを満載。思春期から妊娠出産期、成熟期、プレ更年期、更年期、アフター更年期、フレイル期(老年期)まで、女性のステージごとの悩みを解決する本。気になる数値改善のために、すぐできること、簡単に実践できることを満載。乳がん、子宮がんなど女性特有のがんについても特集して解説。《本書の内容》●あなたの気がかり、不安を解決するための自己チェック●女性だからこそ経験する人生各ステップごとの体と心の症状●がんと女性に多い病気の検査と検査結果(がんを発見するための検査/女性に多い病気を発見・診断する調べる検査/婦人科で行なわれる主な検査)●この病気が疑われるときにはこんな検査が行われる(循環器病の検査/脳の病気の検査/呼吸器病の検査/胃腸病の検査/肝臓、胆管、胆嚢、膵臓の病気の検査/糖尿病と痛風の検査/腎臓病と泌尿器病の検査/血液病の検査/免疫機能とアレルギーの検査/ホルモンの異常を調べる検査/目と耳の検査etc.)小橋 隆一郎(こはしりゅういちろう):昭和22年生まれ。昭和49年、日本大学医学部卒業。平成元年、杏林大学医学部助教授をへて、杏林大学保健学部教授、同大学院教授。現在はコハシ文春ビル診療所院長。医学博士。主な著書に『高血圧と上手につきあう法』(日新報道)、『一般臨床検査』(共著・朝倉書店)、『オシッコ診断学』(アドア出版)、『健康度チェック』(Gakken)、『1分間人間ドック』『検査のすべて』『検査結果なんでも早わかり事典』(以上、主婦の友社)ほか。

    続きを読む
    ページ数
    195ページ
    提供開始日
    2018/12/22

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A002092578","price":"1650"}]

    セーフモード