黒い森の記憶

著者:赤川次郎

734円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    深く黒い森の果て、かつて名医と呼ばれた老人が1人で暮らす山小屋へ、足を撃たれた男が転がり込んでくる。男は、世間を騒がせている連続少女暴行殺人事件の容疑者として追われていた。配達員にすら会わないほど人嫌いのはずの老人は、なぜか男を匿うことにする。同じ頃、老人のもとには差出人不明の不気味な小包が次々と届いていた……。森の見せる悪夢に、人々はなすすべもなく呑み込まれていく。初期の異色サスペンス長編!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード