溺愛離婚 ~夫だった同僚と、今も毎晩セックスする理由(わけ)~ 1巻

原作:兎山もなか 作画:夜桜左京

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「別れた夫と同じ職場で働いている。そしてその“別れた夫”とは、今も体の関係が続いている――…」計画管理部の佐伯由布子(ゆうこ)と、営業部の蜂谷(はちや)は、社内結婚し、2年経たずに離婚した。離婚の理由は社内のだれも知らないまま、ふたりの前でその話題に触れることは、今もタブーとされている。…けれど実は、犬猿の仲だと思われているふたりは、今も逢瀬を繰り返し、ホテルで体を重ねていた。(結婚していた時よりも、今の方が激しく求められるのはどうして…?) ――ふたりが離婚した理由、そして離婚してなお愛しあう理由とは? とろけるように甘くて、少し不器用な、オトナ同士の恋物語。

続きを読む
  • 溺愛離婚 ~夫だった同僚と、今も毎晩セックスする理由(わけ)~ 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    溺愛離婚 ~夫だった同僚と、今も毎晩セックスする理由(わけ)~ 全 12 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 一番乗り
    2021/01/27匿名
    すれ違い

    素直な気持ちを伝えれず離婚してしまった二人。
    それでもやっぱり離れられずセフレに。
    今後の2人がどうなるか楽しみです。

  • 2021/02/25匿名

    溺愛離婚って何だと思い購入。内容は面白いです。続きが気になります

セーフモード