【最新刊】大学と科学の岐路―大学の変容、原発事故、軍学共同をめぐって (科学と人間シリーズ 12)

大学と科学の岐路―大学の変容、原発事故、軍学共同をめぐって (科学と人間シリーズ 12)

1冊

著:池内了

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    商業主義と競争原理で歪められ荒れる大学と科学の現場。国立大学法人化、その10年を総括!STAP細胞事件など頻発する科学不正や原発再稼働、急進展する軍学共同の本質に迫り大学と科学の未来を考える。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/21

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード