【最新刊】小学館版 学習まんが人物館 モーツァルト

小学館版 学習まんが人物館 モーツァルト

三枝成彰(監修)/市川能里(まんが)/鈴木悦夫(シナリオ)

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神のメロディーをかなでた音楽家。アマデウス…神に愛された者…の名を持つ青年は、音楽家が召使と同じ存在だった時代、史上初めての独立した作曲家をめざしてウィーンに向かった。36年の短い人生の大半を旅に過ごした天才音楽家モーツァルトの軌跡。<シリーズ説明>政治家、武将、科学者、まんが家など、知っておきたい日本と世界の人物をまんがと解説で紹介。貴重な資料をもとに、綿密な時代考証で裏うちし、それぞれの輝かしい生涯をシナリオライターとまんが家の共同作業で忠実に再現しています。この作品の容量は、71.5MB(校正データ時の数値)です。【ご注意】 ※本書電子版には、底本の資料編は掲載されていません。※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。※この作品は一部カラーが含まれます。

    続きを読む
    ページ数
    144ページ
    提供開始日
    2018/12/28
    連載誌/レーベル
    小学館版 学習まんが人物館

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      モーツァルトの人生を一本のストーリーとしてメリハリある内容にまとめた本です。
      起承転結やキャラクターが把握しやすく、「伝記を読む」「勉強している」という感覚なく楽しめる内容になっています。
      解説やおす...

      続きを読む

    セーフモード