メモの魔力 ―The Magic of Memos―

著:前田裕二

1,463円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術!・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える・メモで、本当の自分を見つめ直す・メモで、夢をかなえる◎メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。〔巻末付録〕自分を知るための【自己分析1000問】“僕にとってメモとは、生き方そのものです。メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。メモによって夢を持ち、熱が生まれる。その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない「本当のメモの世界」へ、ようこそ”(「序章『メモの魔力』を持てば世界に敵はいない」より)「新たな発想をするために特別なことをする必要はない。すべてのヒントは日常の中にある。前田裕二がメモをとる姿をみているとそう思う」秋元康推薦!!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    365
    5
    138
    4
    145
    3
    67
    2
    12
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2020/02/25Posted by ブクログ

      著者が強烈なメモ魔であることが良くわかった。自分もメモを取る習慣はあるが著者ほど強烈ではない。
      例えば、健康維持などを目的に走る市民ランナーに対して、著者は優勝するために自己分析をしたりタイムを測った...

      続きを読む
    • 2020/02/25Posted by ブクログ

      「一寸先は闇」だが、闇のままでいるか光に変えられるかは自分次第だ
      smartの考え方で夢に日付をつける
      具体的に、間を使って、インタラクションに双方向に
      結論からスタート。着地点を先に提示する

      因み...

      続きを読む
    • 2020/02/24Posted by ブクログ

      話題の若手社長自身がメモ魔で、どんな風に有効活用しているのか書いた本。
      メモはノート見開き左側から(「標語(言語化)」)「ファクト(客観的な事実)」「抽象化(Whay/How/Whyで考える)」「転用...

      続きを読む
    開く

    セーフモード