法廷の王様 弁護士・霧島連次郎

著者:間宮夏生

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「俺以外に誰がいる?」 傲岸不遜にして毒舌。けれど一度法廷に立てば、負け知らずの“法廷の王様”霧島に舞い込んだのは、ストーカー殺人で起訴された青年の弁護だった。 とある事情から固辞する霧島だが、見かねた上司の計らいで渋々ながら元気が取り柄の新人女性弁護士・雨宮とともに弁護を引き受けることに。 青年の自白と“完璧”な状況証拠によって有罪確実な事件を逆転すべく、霧島が暴いた真実とは――!? 軽妙かつ爽快。法廷小説のニューヒーロー登場。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/19Posted by ブクログ

      少し残念なのが中盤あたりで犯人が確信できたところです。でも、キャラクターがそれぞれ個性的で可愛かったのでとても楽しく読めました!
      特に、霧島と雨宮の会話のテンポが面白く自分もこんな感じで上司と話してみ...

      続きを読む
    • 2019/02/05Posted by ブクログ

      裁判ものは好きですよ。    
      でもメインは裁判じゃなくて、裁判が始まる前の調査でしたね。    
      でも面白かったです。    
      でもまぁ実際の裁判じゃ無罪証明までしかできませんよね。   
      でもそこ...

      続きを読む
    • 2018/12/21Posted by ブクログ

      【毒舌イケメン弁護士の華麗なる逆転劇!】

      「俺以外に誰がいる?」
       傲岸不遜にして毒舌。けれど一度法廷に立てば、負け知らずの“法廷の王様”霧島に舞い込んだのは、ストーカー殺人で起訴された青年の弁護だ...

      続きを読む

    セーフモード