ある日突然オタクの夫が亡くなったら? 身近な人が亡くなった時にやるべきこと、起こること

著者:こさささこ

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    40代の夫を突然死で亡くし、幼い2人の子を抱えて途方に暮れた著者は、煩雑な手続きの数々、そして理不尽な出来事に直面する。Twitterでも大反響を呼んだ、著者の実体験をもとにした漫画をもとに、身近な人が亡くなった時にするべき手続き(行政手続き、お金、相続など)、また生前にしておくべきこと(貯金、デジタル、保険関係などの情報共有など)がわかりやすく解説。突然死・病死にかかわらず、予期せぬ死は誰にでも起こり、そして準備することが大切であることを教えてくれる1冊。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      ある朝、隣の部屋で夫が亡くなっていた。突然のことだった。彼はいなくなった。しかし、大切な人を失った私たちの生活はこれからも続いていくのである。家族の体験に、社会的手続きやお金のことに精通するライターに...

      続きを読む
    • 2019/05/29Posted by ブクログ

       ある日突然オタクの夫が亡くなった。そこからの出来事をネットにあげた漫画が書籍化。

       漫画だけでなく、何をするべきかなどの情報が載っていて実用書にもなっている。
       決して多くはないが、亡くなった後に...

      続きを読む
    • 2019/04/21Posted by ブクログ

      死亡した人の銀行の預金は勝手に引き出すと相続の時にトラブルになるかもしれないのでダメ。ゆえに生前に残すエンディングノートなどには銀行などのパスワードを残す必要はない、という情報になるほどー、と。夫の人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード