虚構推理 スリーピング・マーダー

城平京 片瀬茶柴(イラスト)

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    <アニメ化決定! 岩永琴子役:鬼頭明里 桜川九郎役:宮野真守><本格ミステリ大賞受賞作シリーズ!><シリーズ累計200万部突破!>私たちは概ね嘘で出来ているのですけれど、理(ことわり)だけは通しているのです。お読みになればお解になれます。――京極夏彦、歓喜! 全てが嘘なのに面白い。怪異【不合理】を虚構【不真実】でねじ伏せる、定石破りの屁理屈推理バトル! 井上真偽、驚嘆――! 「二十三年前、私は妖狐と取引し、妻を殺してもらったのだよ」妖怪と人間の調停役として怪異事件を解決してきた岩永琴子は、大富豪の老人に告白される。彼の依頼は親族に自身が殺人犯であると認めさせること。だが妖狐の力を借りた老人にはアリバイが! 琴子はいかにして、妖怪の存在を伏せたまま、富豪一族に嘘の真実を推理させるのか!? 虚実が反転する衝撃ミステリ最新長編! 【虚構推理シリーズ】『虚構推理』『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』『虚構推理 スリーピング・マーダー』(2019年6月発売)

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    8
    5
    0
    4
    6
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      いつもは妖怪の相談役となっている岩永だが、今回はむかし妖狐と取引して人を殺してもらったという大富豪の老人からの依頼。親族に自分が殺人犯であることを知らせたいが、妖狐の力を借りた彼にはアリバイがある。怪...

      続きを読む
    • 2019/08/16Posted by ブクログ

      虚構が足りない!人でないものがあまり関わらないのも物足りない!とはいえ、今回も面白かった。九郎の特徴のないビジュアルがますます想像できないが、コミック読んだらそのイメージになってしまうので読みたいよう...

      続きを読む
    • 2019/08/09Posted by ブクログ

      2020年1月からTVアニメ化が決定している城平京の「虚構推理」シリーズの第3弾。いきなりここから読み始めてしまうという失態を犯しました。序盤は、ミステリアスな雰囲気はありますが、岩永琴子を中心とした...

      続きを読む
    開く

    セーフモード