【最新刊】虚構推理 スリーピング・マーダー

虚構推理シリーズ
3冊

城平京 片瀬茶柴(イラスト)

777円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

<アニメ化決定! 岩永琴子役:鬼頭明里 桜川九郎役:宮野真守><本格ミステリ大賞受賞作シリーズ!><シリーズ累計200万部突破!>私たちは概ね嘘で出来ているのですけれど、理(ことわり)だけは通しているのです。お読みになればお解になれます。――京極夏彦、歓喜! 全てが嘘なのに面白い。怪異【不合理】を虚構【不真実】でねじ伏せる、定石破りの屁理屈推理バトル! 井上真偽、驚嘆――! 「二十三年前、私は妖狐と取引し、妻を殺してもらったのだよ」妖怪と人間の調停役として怪異事件を解決してきた岩永琴子は、大富豪の老人に告白される。彼の依頼は親族に自身が殺人犯であると認めさせること。だが妖狐の力を借りた老人にはアリバイが! 琴子はいかにして、妖怪の存在を伏せたまま、富豪一族に嘘の真実を推理させるのか!? 虚実が反転する衝撃ミステリ最新長編! 【虚構推理シリーズ】『虚構推理』『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』『虚構推理 スリーピング・マーダー』(2019年6月発売)

続きを読む

レビュー

3.8
14
5
3
4
6
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/14Posted by ブクログ

    鋼人七瀬に比べて切迫感・緊張感はない。
    なぜなら、岩永、九郎の身に危険がないから。
    文章が読みやすくなってきているので、小説としては楽しめる。

  • ネタバレ
    2019/07/14Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/07/08Posted by ブクログ

    初めてノベルスで読んだのが2012年1月。    
    2020年1月にアニメが始まるらしい。     
    なんで今更……と思うが、大人の事情は分からない。      
    久しぶりに読んでみたが、あまりアニメ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード