【最新刊】虚構推理 スリーピング・マーダー

虚構推理シリーズ

3冊

城平京 片瀬茶柴(イラスト)

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    <2020年1月アニメ放送開始!><本格ミステリ大賞受賞作シリーズ!><シリーズ累計300万部突破!>【放送情報】テレビ朝日 1月11日より毎週土曜25:30~ MBS 1月11日より毎週土曜26:38~ BS日テレ  1月14日より毎週火曜24:00~ dアニメストア、GYAO!ほかにて配信! 【CAST】岩永琴子:鬼頭明里 桜川九郎:宮野真守 弓原紗季:福圓美里 七瀬かりん:上坂すみれ 寺田刑事:浜田賢二 桜川六花:佐古真弓 【STAFF】原作:城平 京(講談社タイガ刊) 漫画:片瀬茶柴(講談社『少年マガジンR』連載) 監督:後藤圭二 シリーズ構成:高木 登 キャラクターデザイン・総作画監督:本多孝敏 アニメーション制作:ブレインズ・ベース 制作:NAS 【MUSIC】オープニング:「モノノケ・イン・ザ・フィクション」嘘とカメレオン エンディング:「LAST DANCE」宮野真守 私たちは概ね嘘で出来ているのですけれど、理(ことわり)だけは通しているのです。お読みになればお解になれます。――京極夏彦、歓喜! 全てが嘘なのに面白い。怪異【不合理】を虚構【不真実】でねじ伏せる、定石破りの屁理屈推理バトル! 井上真偽、驚嘆――! 「二十三年前、私は妖狐と取引し、妻を殺してもらったのだよ」妖怪と人間の調停役として怪異事件を解決してきた岩永琴子は、大富豪の老人に告白される。彼の依頼は親族に自身が殺人犯であると認めさせること。だが妖狐の力を借りた老人にはアリバイが! 琴子はいかにして、妖怪の存在を伏せたまま、富豪一族に嘘の真実を推理させるのか!? 虚実が反転する衝撃ミステリ最新長編! 【虚構推理シリーズ】『虚構推理』『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』『虚構推理 スリーピング・マーダー』

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 虚構推理シリーズ 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      虚構推理シリーズ 全 3 巻

      2,376円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    3.7
    41
    5
    7
    4
    19
    3
    14
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      シリーズ3作目。
      妖怪成分は薄め、ミステリ要素多め。
      シリーズを追うごとにどんどん面白くなっていくので目が離せない。
      アニメより原作小説のほうが事件の背景や虚構推理の組み立てに理解が深まるので楽しい。...

      続きを読む
    • 2020/01/22Posted by ブクログ

      5つの短編それぞれに個性的で親しみのある妖怪が出てきてすごく楽しかった。
      どの話も独特で、はたして岩永がどんな推理を持ち出すのかとワクワクしながら読むことができた。

      電撃のピノッキオだとか、ギロチン...

      続きを読む
    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      アニメ一話を観て、興味に駆られて原作小説を手に取りました。
      真実ではなく嘘の弁論を“真”とする虚構争奪戦の切り口は新鮮で面白かったです。
      結末への道筋がかなり強引だったことと登場人物の内面的な個性が書...

      続きを読む
    開く

    セーフモード