【最新刊】青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開 (角川ebook nf)

青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開 (角川ebook nf)
1冊

著者:郷原信郎

1,188円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

日本最年少市長(当時)を襲った身に覚えのない浄水プラント収賄疑惑。なぜ何ら証拠も出てこないのに、二審では逆転有罪判決が下されたのか? 藤井浩人美濃加茂市長とともに検察の闇と闘った弁護士の記録※本書は2017年12月8日に配信を開始した単行本「青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

レビュー

4
2
5
1
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/13Posted by ブクログ

    【「警察」と「検察」という権力機関が、市民によって選ばれ、市政を担う市長を、その職から引きずりおろそうとしたのが今回の事件であった。そのような権力に、美濃加茂市民は屈することなく、一貫して市長の潔白・...

    続きを読む
  • 2018/05/30Posted by ブクログ

    事件のあとの「識者コメント」で出てくる郷原氏の「出世作」とも言える美濃加茂市長の事件の本です。

    事件といっても、あまりにも事件にするのがいい加減な事件。

    ターゲットにされた市長が、とてもまともな...

    続きを読む

セーフモード