三線 上達のポイント ~演奏から発音、表現まで~

監修:日高桃子,山城留美子

1,976円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

    ★ 心に響く本場の音を出せるようになりたい。 思い通りに演奏や唄を奏でたい。 そんな想いを叶えるための 実践的なコツをわかりやすく紹介します。 ★ 理想の音を生む弾き方 ★ 民謡&古典の違いや方言の理解 ★ 曲を通じて応用技術を身につける …etc. ◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ ☆ 巻頭対談 三線演奏と「うた」を通じて 沖縄音楽の魅力に触れてください ☆第1章 演奏上達のポイントとは? * POINT1 人差し指の付け根を棹の正しい位置にあてる * POINT2 正しい姿勢で楽器を構える …など全4項目 ☆第2章 歌唱上達のポイントとは? * POINT5 沖縄方言の特徴を知り母音をしっかり発音する * POINT6 口の形に注意して母音の発音を身につける …など全5項目 ☆第3章 沖縄民謡を「弾く」「歌う」コツ * POINT10 歌詞の意味と内容を理解して練習する * POINT11 歌詞の内容をふまえて情景をふくらませる …など全5項目 ☆第4章 レパートリーを増やしてステップアップ 【 民謡遍 】 * 課題曲1 「安波節」を一音ずつていねいに弾き唄い出しを準備しよう …全4項目 * 課題曲2 「恋の花」で左手の技術をステップアップしよう …全6項目 * 課題曲3 「宮古二―節」で総合的な実力をつけよう …全4項目 ☆第5章 沖縄古典音楽を「弾く」「歌う」コツ * POINT15 声が鼻にかからない発声で歌う * POINT16 ウマを適切な位置に立てて バチを当てる場所を確認する …など全4項目 ☆第6章 レパートリーを増やしてステップアップ 【 古典音楽編 】 * 課題曲4 「かぎやで風節」で歌唱のさまざまな技法を磨こう …全8項目 * 課題曲5 「伊野波節」を幅広い音域で歌おう …全6項目 ☆第7章 発表会で日頃の成果を披露しよう * POINT19 時間に余裕を持って会場入りし 全員の調絃を正確に合わせる …など全4項目 * 三線の調子と調絃 * 三線の勘所と工工四の読み方 * 沖縄音楽で使われる主な絃楽記号 * 古典音楽で使われる主な声楽記号 * コラム1 沖縄方言を身につけるには? * コラム2 沖縄音楽の歴史 * コラム3 沖縄音楽の形式 …など7コラム *巻末 三線の選び方 ◆◇◆ 監修者のプロフィール ◆◇◆ 日高 桃子(ひだか ももこ) 1991年琉球古典音楽野村流保存会師範比嘉康春氏に入門。 沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻卒業。 沖縄タイムス社伝統芸能選考会グランプリ受賞。 琉球古典音楽野村流保存会師範(関東支部所属)。 東京文京区で「湯島うた三線教室」を主宰、 琉球古典音楽の個人指導を行うほか、 沖縄県三線制作事業協同組合三線教室講師。 山城 留美子(やましろ るみこ) 幼少の頃より父の弾く三線などに触れ育つ。 1998年、故 上間実師匠に弟子入りし、本格的に琉球民謡を習い始める。 のちに麓節子師匠に弟子入り。 2003年、琉球民謡協会 教師免許取得。 現在は 琉球民謡協会 関東支部副支部長、 及び、かりゆし会主催を務める。 新宿三丁目で沖縄料理かりゆしを営む傍ら、 三線教室を開き、 コンクール受賞者を多数輩出。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード