スティーブ・ジョブズ 結果に革命を起こす神のスピード仕事術

桑原晃弥

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は20世紀を代表する偉人スティーブ・ジョブズがどんな人で何をやったのかについての知識を得ることを狙いとしております。ジョブズがつくり上げたアップルは今や時価総額が1兆ドルを超える世界ナンバーワン企業へと成長しています。一企業の時価総額が日本の国家予算と変わらないなんてそれだけですごいことなのです。そしてもう一つ、実はこれこそが読者の方に真似ていただきたいことなのですが、「すごい成果を上げるための仕事のやり方」のエッセンスがたくさん詰め込まれています。kmn本書で取り上げているのはジョブズ流の「スピード術」「完璧術」「ダンドリ術」「アイデア術」「人を動かす術」の5つですが、この5つの大切さを知り、実践すれば誰もが確実に「成果を上げる人」へと成長することができるのです。【ご利用前に必ずお読みください】■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。【主な掲載内容】■第1章「スピード仕事術」■第2章「完璧を求める仕事術」■第3章「ダンドリ(事前準備、整理術)仕事術」■第4章「他者を圧倒するアイデアを生む仕事術」■第5章「人を思い通りに動かす仕事術」

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/08/01Posted by ブクログ

      Macが好きな人ならよく知られているエピソードなのだろうが、自分はそうではなかったため、楽しく読めた

      時間を大事にする、未来へのビジョンを持つなど、他の功を成した人との共通点も散見され、人生の歩き方...

      続きを読む
    • 2020/09/28Posted by ブクログ

      ジョブズという偉大なリーダーを簡単にわかりやすく紹介した本。

      キーワード+説明という構成で書かれていて、シンプルに分かりやすく、ビジネスマンとして参考になる思考、行動を学べた本だった。

    セーフモード