【最新刊】青い鳥文庫版 (総ルビ)獣の奏者 (8)

青い鳥文庫版 (総ルビ)獣の奏者
8冊

作:上橋菜穂子 絵:武本糸会

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

はるか東方の隊商都市群の領有権をめぐって、騎馬の民ラーザとの戦いは激しさを増していく。エリンは、息子ジェシと過ごす時間を大切に思いながらも、 王獣たちの訓練を続けるのだった。王獣が天に舞い、闘蛇が地をおおい、<災い>がついにその正体を現すとき、物語はおおいなる結末をむかえる。大長編ファンタジーシリーズ堂々の完結巻!

続きを読む

レビュー

4.4
64
5
35
4
22
3
7
2
0
1
0
  • 2019/01/17Posted by ブクログ

    母ソヨンと二人暮らしをしている主人公エリンだが、ある日母が世話をしている「闘蛇」と呼ばれる凶暴な生き物がいっせいに死んでしまい、母が捕まってしまった! 挿絵・漢字のふり仮名があり読みやすい、夢中になっ...

    続きを読む
  • 2019/01/12Posted by ブクログ

    1〜4で一区切りついたエリンと王獣のドラマ。  さらに、どんな展開になるのか? 世界は広がり、登場人物もバラエティに富んで 展開も派手になってきました。 次が楽しみ。 2012/1/31 予約 2...

    続きを読む
  • 2019/01/12Posted by ブクログ

    話は、どんどん深刻になっていく・・・。 エリンとイアルとジェシの家族は、これからいったいどうなっていくのだろう。 たまには、3人の明るい笑顔をみたいな。 最後のエリンの提案には、びっくりした。 イマ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード