【最新刊】青い鳥文庫版 (総ルビ)獣の奏者 (8)

青い鳥文庫版 (総ルビ)獣の奏者

作:上橋菜穂子 絵:武本糸会

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    はるか東方の隊商都市群の領有権をめぐって、騎馬の民ラーザとの戦いは激しさを増していく。エリンは、息子ジェシと過ごす時間を大切に思いながらも、 王獣たちの訓練を続けるのだった。王獣が天に舞い、闘蛇が地をおおい、<災い>がついにその正体を現すとき、物語はおおいなる結末をむかえる。大長編ファンタジーシリーズ堂々の完結巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 青い鳥文庫版 (総ルビ)獣の奏者 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      青い鳥文庫版 (総ルビ)獣の奏者 全 8 巻

      4,620円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      憧れの先輩が前に読んでいて、ずっと読んでみたかった1冊。
      実は、「告白」みたいな話かと思っていたので、
      読んでみて、ファンタジーだと知った時、とてもとても驚いた。

      たまたま注文したのが児童向けの青い...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      私は青い鳥文庫版で買い揃えました。
      図書館で講談社文庫版も読みましたが、青い鳥文庫版のメリットは挿絵と説明書き。改行位置が異なるため小説としての読んでる時の感慨深い感じが大きくないんですが物語に溺れて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード