【最新刊】うみのごちそうしろくま

うみのごちそうしろくま

作著:絵:柴田ケイコ

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子どもから大人まで、シュールで面白いと大人気の「しろくま」シリーズ第4弾! ぼくは、うみのごちそうがだ~いすき。おおきなおさかなだって、ペロリとたべちゃうもんね。あるひ、ぼくはおもったんだ。「だいすきなうみのごちそうのなかにはいってみたら、どんなかんじかな?」そうぞうしただけで、よだれがでちゃう。「マグロのさしみ」マグロといえば、やっぱりさしみ! どど~んとマグロづくしのマグロぶね。きらきらしたさしみとならんで、ちいさくまえならえ。さあ、おいしいたびにしゅぱつだ! 「アジのフライ」そとはサクサク、なかみはジューシー! きみは、ソースとタルタルソースのどっちがすき? 「イクラどん」あかくてすきとおったつぶつぶのほうせき。くちのなかでぷちぷちはじけて、じゅわっととろけるおいしさ。「しろくまいくらどん」いかがですか~。想像をかきたてるユーモア絵本!

    続きを読む
    ページ数
    36ページ
    提供開始日
    2018/12/14
    連載誌/レーベル
    PHPにこにこえほん
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • うみのごちそうし...2019/01/15Posted by ブクログ

      4歳7ヶ月男児。
      食いしん坊のしろくまシリーズの最新刊。
      どんどんご馳走との一体化が難しくなってきた気がするが…、たこ焼きとの一体化はお見事。

    セーフモード