健康寿命をのばす! 医者が教える みそ汁&食事術

渡辺 正樹

871円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。人生100年時代です。人気の「みそ汁」をはじめ50代、60代、70代の食事術を専門医が解説。初めての年代別レシピ集。人生100年時代。ますます気になる認知症。認知症を遠ざけるには、50代、60代、70代以降の年代別の特徴と食事術がある! この本は、専門医の解説&監修で、メディアで大人気の「みそ汁」はもちろん、脳内にアミロイドが蓄積されてしまう50代(=中年期)、神経細胞が弱っていってしまう60代(=老年期)、神経ホルモンが減っていってしまう70代(=老後)の年代別に、効果的な食事術を1冊にまとめた初めてのレシピ集。認知症を遠ざけるために、何を食べるべきか、逆に何を避けるべきか! ? 知っているのと知らないのとでは、QOL(Quality of Life 生活の質、人生の質)に大きな差を生じさせます。100歳時代だからこそ、体も脳もできるだけ長く元気に! 聞きかじりや中途半端な情報を鵜呑みにしないで、専門医による正しい情報を知って、年代別の効果的なみそ汁&簡単レシピで人生を満喫してください。渡辺 正樹(わたなべまさき):渡辺クリニック院長(愛知県名古屋市)認定内科医、精神内科認定医、脳卒中学会評議員、動脈硬化学会評議員。専門は動脈硬化、自律神経、認知症など。『「認知症時代を」生きる』『もくもくワクワクで認知症を予防する』『「余り病」が命を奪う』。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード