【最新刊】龍と竜~白露~

龍と竜~白露~

綺月陣/イラスト:亜樹良のりかず

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「いつでも家にいてくれよ、俺のために」他人に頼るまいと、ホストクラブで働きながら幼い弟を育てていた乙部竜城(おとべたつき)。彼は掛け持ちのバイト先で市ノ瀬組幹部の石神龍一郎(いしがみりゅういちろう)と出会う。極道ながら子供好きな龍一郎をいつしか愛するようになった竜城は龍一郎と同棲を始め、毎日貪るように身体を重ね合った。そんな折、組同士のいざこざで龍一郎の身に危険が迫る。極道の妻として生きると覚悟を決めたはずが、突然訪れた別離の予感に動揺が走り…!極道×清純な青年の運命愛。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2018/12/13
連載誌/レーベル
ガッシュ文庫

レビュー

  • 2008/07/10Posted by ブクログ

    ハートフル万歳!!
    と叫びたくなるような本です。
    出会えて良かった(*^^)v
    BL本のカテゴリーを逸脱した本だと思います。
    第二段なので第三段楽しみに待ってます!!

  • 2012/11/23Posted by ブクログ

    龍一郎と暮らし始めても、相変わらずカフェとホストのバイトを続ける竜城。そこには竜城なりの男としての矜持や、自分は893ではなく一般人なのだという一線を画したい気持ちが見え隠れしています。
    極道の嫁とし...

    続きを読む
  • 2010/09/28Posted by ブクログ

    龍と暮らし始めてもなお、ヤクザが苦手であるという一般市民の感覚を捨てきれない竜城でしたが、龍の過去やアクシデントにより変化していってますね。龍とヤクザがイコールで結ばれている以上、それをどう受け入れて...

    続きを読む
開く

セーフモード