バレエ・メカニック

津原 泰水

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    造形家である木根原の娘・理沙は、九年前に海辺で溺れてから深昏睡状態にある。「五番めは?」彼を追いかけてくる幻聴と、モーツァルトの楽曲。高速道路でありえない津波に遭遇し、各所で七本肢の巨大蜘蛛が目撃されているとも知る。担当医師の龍神は、理沙の夢想が東京に〈砂嵐〉を巻き起こしていると語るが……。『綺譚集』『11』の稀代の幻視者が、あまりにも精緻に構築した機械仕掛けの幻想、全3章。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード