【完結済み】全世界史 上巻(新潮文庫)

全世界史

完結

2冊

出口治明

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    複雑きわまる世界史も、たったひとつの歴史=全世界史として読めばもっとわかる、もっと面白い。歴史書一万冊を読んできた著者ならではの切り口で文字の誕生から混迷の現代までを縦横無尽に語る。古代オリエントからローマ、中国、イスラム、モンゴルの歴史がひとつに融合することで日本史の見え方も一新する。現代社会を見る目が変わる、世界史教科書の新・定番。『「全世界史」講義I』改題。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/21
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸
    • 全世界史 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      全世界史 全 2 巻

      1,562円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    4.1
    15
    5
    7
    4
    3
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/13Posted by ブクログ

      モンゴル愛に溢れている一冊。流れるように歴史を学びつつ、第三章で空前絶後のモンゴル帝国について触れる。読み終わる頃には、モンゴルについてもっと知りたいと思ってしまった。

      以下、お気に入りの箇所を抜粋...

      続きを読む
    • 2020/01/30Posted by ブクログ

      単に歴史的な事実をなぞるのなら、高校世界史の教科書や参考書でも事足りる。それはある時代に起きていた事実を「点」として捉えるということだろう。だから、教科書に書かれている歴史は、つまらないし、退屈で、本...

      続きを読む
    • 2020/01/16Posted by ブクログ

      かつて「歴史」という「教科」は、ただ歴史的事実を直線的になぞり、いつどこで何が起きたのかを記憶するという意味で、極めて無味乾燥なつまらないものでした。そもそも「記憶」する意味や理由が、まったく理解でき...

      続きを読む
    開く

    セーフモード